ウェルスナビのデメリットは手数料が高すぎることだ!

どうも!トムジローです!!
最近話題のロボアドバイザーによる投資。
AIが最適な投資先を選択してくれるので簡単に資産運用ができるってシステムですね!
何も考えずに資産運用ができるので初心者にオススメの投資なんて言われています。

しかし本当にオススメの投資なのか!?

流行っているから良いなんて考えは捨てよう!!
僕も初めはウェルスナビに投資しようと考えてましたが徹底的に調べた結果別の投資を選びました。

結論から言うと

ウェルスナビは手数料がめちゃ高いよ!!!

ロボアドの手数料比較

まずはウェルスナビなどのロボアドの手数料がどのくらいなのかを調べてみました。

WealthNavi 最大1.14%
THEO 1.0%
マネラップ 0.925%程度

※手数料と信託報酬の合計

ロボアドのサービスは他にもたくさんありますがどれも大して変わらないので大手のみにしておきます。
だいたい1%になりますね。
僕も初めはたった1%でなんだ!と思っていましたが今となってはこう思います。

高すぎワロタww

確かに1%というと少なく見えますがこれは運用している金額に対して1年間かけてかかる手数料です。
例えばウェルスナビで1年間100万円を運用していて3万円の利益が出ました。
よだれ垂れ流すくらい喜びますよね!
「投資ちょれー!」とか「もう働くのやめちゃおっかなー」とか。

しかしそれはウェルスナビに1万円近く抜かれたあとの金額なのだ!!

最初は1%の手数料と意識してますがいざ投資を始めるとそれを完全に忘れます。
実際に見えているのは手数料が引かれたあとの金額。
1年かけてプラマイゼロだったわー。と言っている人は本来なら1%の利益が出ているというわけ。

何よりウェルスナビを始めようと思っている人は積み立て投資でどんどん投資額を増やしていこうと思っている人がほとんどのはず。
500万円の運用になったら1年間で5万円も手数料がかかることになります。

当然運用が赤字でも手数料はかかるよ!!

つまり500万円の運用で20万円の損失が出た場合そのうちの15万円が運用損で5万円が手数料。
これでも1%が安いといえるんでしょうかねー???

ウェルスナビの投資先

僕が手数料高すぎワロタww

と思った理由のもうひとつがウェルスナビの投資先を調べてから。
結局ウェルスナビも「AIを使っている」とカッコイイこと言ってますが一般的な金融商品を買っているに過ぎないです。
ウェルスナビが投資しているのは主に7つ。
・米国株ETF
・日欧株ETF
・新興国株ETF
・金
・米国債券
・不動産(IYR)
・物価連動債(TIP)

なんのこっちゃい?となるかもしれませんが
米国株ETF=アメリカ全体の株価
日欧株ETF=アメリカ以外の先進国の株価(日本含む)
新興国株ETF=新興国の株価

こんな感じで覚えておけば間違いではないです。
ざっくりした割合はこんな感じ。
米国株ETF…3割
日欧株ETF…3割
新興国株…2割
その他…1割
つまりほとんどが先進国の株に投資しています。
実際に2018年の2月ごろにあった世界的な株価急落時にはウェルスナビで運用していた人もガッツリやられていましたww

でもよくよく考えてみたら投資先は分かっているのにAIとやらが間に入って手数料取っているという状況に腹が立ってきました。

つまり僕はこう思ったわけです。
だったら自分で投資すればいいんじゃね?と。

スポンサーリンク

投資の天才が選んだ銘柄

ウェルスナビは7つの投資をしていますがほとんどが株。
それも先進国の割合が非常に高いです。
さらに国別で考えればアメリカが圧倒的!
だったら「アメリカ株に連動する商品を買っとけば間違いないでしょ!」ということでめっちゃ調べました。
そこで見つけたのがウォーレン・バフェットという名前。
何やらこやつは投資の天才と言われていて100万円ほどの投資から初めて6兆円まで増やしたという。
そんな天才が奥さんに「自分の遺産の9割をS&P500に連動する商品に投資しなさい」と告げたそうです。

天才にそんなん言われたら買うしかないやん。

S&P500はアメリカ株に連動する指数なので僕が買おうと思っていた商品にピッタリ!!
さっそくどんなものがあるか調べてみました!!

投資信託の手数料は激安で積み立てNISAで税金0円

楽天証券で調べてみると「iFree S&P500インデックス」というものがありました。
なんとコイツの手数料は
0.243%(細けぇー!!W)
ウェルスナビと比べたら3分の1以下で済みますな!

さらにさらに!
積み立てNISAに対応しているので月3万円までの投資なら税金もかからない!!

ちょっと待てよ。ウェルスナビって利益に対して税金かかんじゃん。。(投資による税金は20%)

じゃあ100万円投資して5万円の利益がでても約1万円が手数料。4万円の20%だから約8000円が税金として引かれる。

ウェルスナビまとめ
運用額100万円で5万円の運用益が出ても実際の収入は3万2000円
アホかぁあ!!!

これに対して積み立てNISAを使ってiFree S&P500インデックスを運用した場合
(積み立てNISAは年間40万円なので100万円になるまで2年半かかるが)

100万円の運用で5万円の利益が出た場合約2500円が手数料。税金は0円。

積み立てNISAまとめ
ウェルスナビと同じように100万円運用して5万円の利益が出た場合の差額は約1万5000円

ウェルスナビって高くね!?

※2018年7月から「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が登場しました。
これだとさらに安い0.1728%の手数料で運用することができます。
ウェルスナビの5分の1以下!!

投資してみた実績

でもこれはウェルスナビと同じような利益が出るのが大前提の計算。

これは僕がiFree S&P500インデックスを7か月ほど運用している結果です。
特定口座は一度にドカンと買って放置。積み立てNISAは毎月コツコツ買い増ししています。
ウェルスナビ顔負けのパフォーマンス!!

そりゃそうですよ。あちらは手数料が3倍以上なんですもの。

ウェルスナビを検討していた人は楽天証券での投資信託も検討してみては!?
という話だ!!!!

公式サイト
楽天証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)