初心者にオススメの積立投資「ほったらかし投資」をまとめてみた

どうも!トム次郎です。
最近仮想通貨や投資信託の積み立てNISAなどで投資めっちゃ楽しいエブリデイです。
そこで投資の初心者にオススメの「ほったらかし投資」についてまとめようと思います。

投資とトレードは別物

投資というとパソコンのディスプレイをたくさん並べてチャートを眺めている人を想像すると思います。
しかしあれはトレーダーという人で投資ではなく投機を行っている人です。
投資というのはその銘柄を数ヶ月から数年持ち続け利益を出そうとすることで自分の資産をお金を運用するものです。
それに対して投機は数分から数日単位で細かく売り買いを繰り返して利益を狙います。

トレードは初心者には無理

トレードというのはプロが行うものです。
僕も試してみたことがありますが素人が手を出しても間違いなく負けます。
基本的に投資は上がるか下がるかの2択なので2分の1の確率で勝つことができます。
しかし投機の場合連続して勝たなければいけないので勝率はどんどん落ちます。
結果マイナスが膨らみ続けて退場することになるでしょう。

毎日1000円の利益を出すといった目標を立ててしまうと細かい売買を繰り返さなければいけません。
運用の目標は1年で投資額の5%くらいにすることが多いようです。

スポンサーリンク

安く買って高く売る

「安いときに買って高いときに売る」のが投資の基本ですがこれが非常に難しいです。
例えば今は株高の状態が続いているので買い時じゃないのでしょうか?

これは日経平均のチャートです。だいたい2万円から2万5000円の間ですね。
確かにこうやって見るとかなり上昇しているように見えます。
しかしこれより昔までさかのぼって見ると、、、


出展:kabutan

実は日経平均は1989年に4万円近くまで上昇したことがあります。
このチャートの縦線は1つが1年の単位です。

本当に現在は株高なのでしょうか?

もしそうならどこまで下がるのを待てばいいのでしょうか?
リーマンショクの時は7000円まで下落しました。
しかしそれ以下だった時代もあります。
そうやって待っている間に5万円を目指す勢いで上昇していくかもしれません。

「安いときに買って高いときに売る」なんて言葉で言うのは簡単ですが実際に買うタイミングを見極めるのはかなり難しいです。

初心者は積み立て投資がベスト

買うタイミングの難しさを軽減できるのが積み立て投資です。
積み立て投資は毎月一定額を投資し続けることによって相場の下落にも対応することができます。
例えば1万円分の株を1株購入しました。
次の月に株価が5000円まで下落したとします。
自分の持っている株の価値は5000円になってしまっていますが、ここでまた1万円分の株を買うと2株買えることになります。
そうすると自分は5000円の株を3株持っていることになるので1万5000円分です。
3ヶ月目は株価が1万円に戻ったので3株で3万円分。さらに1万円分追加で買うので合計3万円分の投資で4株(4万円分)になり1万円の利益が出ています。
もし1ヶ月目に3万円分の株を買っていたら元に戻っただけなので利益は0円です。

このように積み立て投資を行うことにより難しい買いのタイミングを分散してリスクを減らすことが可能です。

気づいたら増えている「ほったらかし投資」

積み立て投資は自動的に引き落とされるので、いつのまにか投資ができていて気がついたら増えていたということになるのが理想です。
毎日チャートの変動をチェックしたり、そのたびに一喜一憂するのも疲れちゃいますよね。
それを防ぐためにも完全に「ほったらかし投資」ができる運用方法を選択するのがオススメです。
いつの間にか資産が増えてたら嬉しいですしできるだけ私生活にも影響がないものを選択しましょう。

ほったらかし投資ができる投資の種類

投資信託

自分の資産を預けてプロに運用してもらう投資です。
日経平均やダウなどに連動するように運用する「インデックスファンド」とそれ以上に利益を狙うハイリスクな「アクティブファンド」があります。
値動きが1日1回しかないのでチャートの動きが気になりません。
また「積立NISA」が使えるので節税しながら運用も可能です。
「楽天証券」や「SBI証券」で無料で口座開設できます。
楽天証券は「楽天カード」で貯まったポイントも使えるのでオススメです。

ロボアドバイザー

投資信託の運用はプロのトレーダーが行なっていますがこちらはロボット。つまり「AI」が運用します。
まだ始まったばかりのサービスなのでパフォーマンスは未知数です。
銘柄もないので投資信託よりも簡単で一切頭を使わずに積み立て運用が開始できます。
最初に行うアンケートで自分の性格を分析してもらいそれにあったリスク許容度で運用してくれます。
ウェルスナビ」では10万円の初期費用で月々1万円から積み立てが可能です。

仮想通貨

ビットコインが有名な仮想通貨です。
変動が大きいのでチャートは封印してしまいましょう。
数十万円プラスになったからといって確定させるのは損です。
ビットコインは最初0.1円からスタートしました。
それが今では100万円を超えています。
もしこれに毎月1万円積み立てていたらと考えると夢が膨らみますよね。
仮想通貨にほったらかし投資ができるのは「Zaif」です。
どの通貨で積み立てるかも選択できるので好きな通貨を選びましょう。

まとめ・結論

僕は今まで財形貯蓄を使い「ほったらかし預金」を続けていました。
3年弱で400万円ほど貯めることができましたが、その利息が1000円。
しかもそこから200円の税金が引かれていたことに衝撃を受け「ほったらかし投資」を始めようと思いました。
なので最終的に銀行の金利より増えていれば十分成功だと思っています。

投資はコツコツ積み立てることでリスクを減らし、利益を増やすことができるのでできるだけ若いうちから始めた方が失敗した時のダメージも少ないです。
僕も30前から積み立てて10年後20年後を楽しみにしたいと思います!

最終的に100万円とかプラスになってるといいなー!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)