【仮想通貨】取引所・販売所・FXの違いや評判・初心者にオススメの買い方

どうもトム次郎です。
今回は「ビットコインみたいな仮想通貨ってどうやって買うの?」という質問が多かったので記事にしてみようと思います。
初心者向けの記事なのでしっかり勉強して仮想通貨の購入に挑んでください!

ネットで口座を開設するのがスタート

仮想通貨を購入するときはどこかしらの会社で仮想通貨用の口座を開設する必要があります。
準備するものは写真付きの身分証明証。
住所欄が現在住んでいる住所と一致していなければいけません。
引っ越し後に免許証などの手続きをしていない場合はかならず住所変更の手続きをしてからの登録になります。
氏名・住所・年齢・職業などを入力後「身分証明証を撮影した画像」をアップロードし、その確認が終了次第取引が可能になります。
(この確認作業は手作業になるので取引所や販売所によって完了までに大きく差が出ます。
とにかく早く取引を開始したい方にはその日に確認が完了するビットフライヤーがオススメです。)

そのあとに指定された口座に銀行振込やコンビニ振込、場合によってはクレジットカード払いをすることで仮想通貨用の口座に反映され、そのお金で仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨の買い方は3種類

仮想通貨を購入するには【販売所】【取引所】【FX】の3種類の方法があります。
どれもメリットとデメリットがあるので自分に合った口座を開設してください。
ちなみにどの口座も開設費・維持費は無料です。

初心者にオススメ【販売所】

 

販売所は一番簡単で分かりやすい買い方です。
口座を開いた会社から直接仮想通貨を買うため画面のシンプルさや分かりやすさは圧倒的です。
「とりあえず買ってみたい。」「買ってからしばらく放置する予定」という方には一番オススメの買い方です。
僕も初めては販売所での購入でした。

デメリットとしては【手数料が高い】ということです。
購入価格の3〜5%くらいが手数料になります。

オススメの販売所ビットフライヤー

取引量・ユーザー数・資本金が日本一で評判もいい販売所です。
スマホ用のアプリが使いやすくこのアプリのために口座を持っている人もいるくらい!
本人確認の完了がものすごく早く最短でその日のうちに取引が可能です。
今まではコインチェックも人気の販売所でしたがハッキング事件があったため販売所としてはビットフライヤー一択になりました。

ビットフライヤーの使い方

公式サイトで登録を完了したらアプリをダウンロードします。

まずは購入するのに使う日本円を入金します。
画面の左上にあるメニューをタップ。

メニューの2段目にある「入出金」をタップ。

日本円をタップすると「入金」と「出金」が選べるようになるので今回は「入金をタップ」
(「出金」は利益が出た時に使います)

銀行口座の情報を入力したら右上の登録をタップ

銀行から振り込むかクイック入金(ペイジー払い)のどちらかを使いお金を入金します。

お金を入金できたらあとは超簡単!
買いたい銘柄を選択して「買う」をタップ。
これで欲しい仮想通貨を購入することができます!!

 

スポンサーリンク

手数料が安い【取引所】

取引所のいいところは手数料が安いということです。
「とにかく安く仮想通貨を買いたい!」という人はこの買い方がオススメです。
取引所は世界の誰かが「ビットコイン100万円で3枚売りまっせ!」と提示したものに「欲しい!」と思った人が買う「板取引」と呼ばれるものです。
自分が売るときはその逆をやります。
販売所では必ず現時点の価格で買い取ってもらえますが販売所では買い手がつかない限り売ることができません。

デメリットは【システムがわかりづらい】ということです。
特に初心者の人は買い方が分からず混乱することが非常に多いです。
板取引をやったことがない人は一度販売所での購入で慣れてから使うのがオススメです。

オススメの取引所Zaif

仮想通貨の取引をしている人が必ず開設する口座。
ただし本人確認が完了するまで時間がかかるので使う予定がない人も早い段階で登録だけはしておくべきでしょう。
手数料がマイナスなので取引するとお金がもらえるという驚異的なシステムです。

超ハイリスク・超ハイリターン【FX】

  

販売所と取引所は実際に仮想通貨を購入する【現物取引】ですがFXの場合は【信用取引】になるため買った仮想通貨を別の口座に送金することができません。
【信用取引】とはレバレッジというシステムを使い自分が持っているお金以上の取引が可能になるシステムです。

外国通貨為替ではメジャーな投資方法になっていますが、これはドル円の値動きが小さすぎるためレバレッジをかけないと利益が生めないからというものが大きいです。
仮想通貨はドルなどの法定通貨に比べて値動きがかなり大きいのでレバレッジを使わない現物取引でも十分利益が出せます。
(10万円くらいあればレバレッジは必要ありません。)

その大きな値動きにレバレッジをかけるのでとんでもない勢いで価格が上下しますw
10万円を3日で100万円にすることも不可能ではありません。

デメリットは【10万円が3日で1万円になる】可能性もありえるということです。

オススメのFXDMM Bitcoin

DMMビットコインはFXでも人気だった会社でそのシステムをほぼそのまま仮想通貨にも使っています。
スマホ用のアプリもあり使い方も簡単です。

申し込みは時間がある時に済ませておく

仮想通貨の価格高騰により申し込みの数が10倍以上増えているようでどの会社も本人確認が完了するまでに時間がかかっています。(zaifは申し込みから取引可能になるまで20日かかりましたw)

もし仮想通貨に少しでも興味があるのなら無料なので今のうちにいろんな口座を開設しておくことをお勧めします。
コインチェックは販売所なので手数料が高いですが本人確認のスピードは一番早いので機会損失は小さいです。

コインチェックで買った仮想通貨をzaifに送金して売るなどすれば手数料を安く抑えられるのでうまく口座を組み合わせて取引してみてください。

投資は余剰資金でやるものですがさらにその余剰資金でFXに手を出してみるのもありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)