仮想通貨もあるのにお金が減る銀行に預けるメリットって何なん?

どうも!トム次郎です。
仮想通貨への投資も順調で今まで以上にお金について考えるようになりました。
そこで出た疑問「何でお金を銀行に預けるのか?」
これについて自分なりに思ったことを記事にしたいと思います。

大半の人が銀行にお金を預けている

皆さんも僕と同じように給料が振り込まれるのは銀行だと思います。
そして使う分だけ引き出して残りの大半は銀行口座に。
「節約してお金を貯めよう!」と浮いたお金も銀行口座に。

いつから「お金は銀行に預けるもの」と認識するようになったのでしょうか?
僕は無意識のうちにそうやってきたので小さい頃に誰かに教わったことを何も考えずに実行していたワケです。
ちょっと怖いですよね。

銀行は預金。郵便局は貯金。

小学生か中学生の時にこうやってならったと思います。
銀行は「銀行預金」なので自分のお金を預ける(貸す)所
郵便局は「郵便貯金」なので自分のお金を貯める所

そうやって考えると自分の財産の置き場所は郵便貯金にした方が選択としては正しいような気がしませんか?
僕らはお金を預けたいのではなく安全に貯めたいだけですからね。

スポンサーリンク

銀行はオワコンではないか?

そもそも銀行は「お金が必要な企業にお金を貸して経済の発展を手助けする」というところからスタート。
確かに昔は何か事業を始める時に必要なお金は銀行から借りる以外の選択はありませんでした。
僕たちはお金を銀行に貸して銀行は企業に貸す。
その利息によって銀行は収益を得て僕たちにも分け前が入る。
だからお金を預けてくれ!というのが銀行のシステム。

このやり方って時代遅れだよね?

企業側はクラウドファンディングの方がメリットがある

現在で自分が何か事業を始めようと思ったら一番手っ取り早くお金を集められるのは銀行ではなく「クラウドファンディング」です。
銀行はなかなかお金を貸してくれないですし利息がかかります。
しかしクラウドファンディングの場合、出資してくれた人にその製品やサービスを提供するだけで済む場合が多いです。
企業側には無駄なコストがかからないですし、銀行に認められる必要もありません。

もちろん全てがクラウドファンディングでまかなえるとも思いませんが。

金利なんてあってないようなもの

先ほどの話でお金を銀行に預けていればお金をもらえると言いました。
確かに金利がもらえますが雀の涙の100分の1くらいです。
みずほ銀行の場合、一般的な預金の金利が0.001%
書き間違えじゃないですよw
0の数もちゃんと合ってますww
1000万円を1年間預けても100円です。
1000万円もお金を貸しているのにこれしかもらえません。

銀行にお金を預けていると増えるというウソ

さきほどの計算では微々たるものですがお金が増えています。
しかしこの預けているお金を自分で使おうとするたびに何かと手数料がかかります。

・ATMでの時間外手数料。
・振込手数料

こういったサービスの手数料が金利に対してバカ高いです。
1000万円預けていても100円しか受け取れないのにこれらのサービス1回でも使ったら赤字ですからねw
客のこと舐めすぎです。

1000万円預金がある人以上にこれらのサービスを1年で1回以上使う人の方が多いです。
つまり大半の人が銀行にお金を預けていることによってお金が減っているのです。

銀行員の言い分

これに対しての銀行側の言い分はこんな感じ。
「ATMは1台1億円のシステムだから手数料が必要」

ごめんなさい。システムの代金なんか知ったこっちゃないですww
そんなこと言い出したら僕らが無料で使っているサービスが全部有料になるってことですよね。
例えばGoogleがやっているグーグルドライブとか。
あれなんて膨大なサーバーが必要になるので莫大な費用かかってますよ。
YouTubeだってそうです。僕らは無料で観てますよね。

ATMに広告を打つことだって出来たわけじゃないですか。

ていうか「あなたたち完全に手数料を収入源にしてるよね?」

メガバンクが銀行口座手数料を検討

挙げ句の果てに何と銀行口座を持ってるだけで手数料を取ろうとしていますww
もう笑うしかないですwww
大きなリストラも控えているようですし、もはやお金を預けている理由が「銀行員を食べさせるため」になる日が近いでしょう。
「お金が必要な企業にお金を貸して経済の発展を手助けする」という理念なんて消し飛んでます。

住宅ローンも保険屋がやればいいのでは?

もし銀行がなくなって直接的に困るのは住宅ローンくらいでしょうか?
でも最近のローンは支払いが滞った時のために保険に入るのが基本です。

だったら最初から保険屋が住宅ローンの面倒を見てくれればいいんじゃないかしら?
これに関しては完全に素人考えです。
でも銀行も住宅ローンは儲からないからやりたくないとか言ってますしそれでいいんじゃないですかね!

銀行にお金を寝かしておくのはヤバイ

僕はもともと節約好きでそれなりに小金を貯めていました。
でも仮想通貨を初めてお金について考えるようになって気づいたんですがお金の価値って年々下がってますよね?

20年前の1万円と2018年の1万円では買えるものに差があります。
ある程度まとまったお金ができたら投資などの運用に回した方が良いです。

投資には元本割れのリスクもありますが銀行預金にはリスクしかありません。
お金が増えることはまずないでしょう。

僕は仮想通貨から始めましたが今後株やAIが自動で投資先を選んでくれるロボアドバイアー投資などにも手を出していこうと思います。

その方が銀行なんかに預けているよりよっぽど良いです。
もちろん最低限のお金は入れておきますけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)