zaifとビットバンクの本人確認は遅いがビットフライヤーは当日完了

ビットコインの高騰で話題になっている仮想通貨。
まだ始まったばかりの新しい通貨のバブルということで僕も投資してみようと思ったのですが本人確認の返事が全然届かない!!
そんなこんなしているうちにガンガン変動している仮想通貨。
眺めているだけしかできないのも悔しいので別の取引所にも登録してみたら、めっちゃ早かったですよというお話です。

【2018年2月2日追記】
コインチェックのNEMハッキング事件があったため最後に追記しました。
現在では「ビットフライヤー」が最速で開設でき当日から取引可能でした。

ビットコインとアルトコインの急騰

仮想通貨で最も有名なのはビットコインですがそれ以外の仮想通貨を「アルトコイン」と言います。
アルトコインの種類は数十種類あり、ビットコインの高騰に合わせて価格がものすごい勢いで上昇しています。
確かにビットコインは勢いがある通貨ですが、価格が高すぎるので50万円変動したところで1.5倍程度にしかなっていません。
しかしアルトコインは、まだ数十円のものもあるので1日で5倍くらいの価格に上昇することもあります。
これを狙って一攫千金を狙ってやろうと思ったわけです。

zaifに登録してみた

僕が買おうとしたのは「モナコイン」という仮想通貨です。
これを取り扱っている取引所でオススメと言われているのが「zaif」という会社です。
口座開設は無料でできますし、手数料も安いということで登録してみました。

登録するのはインターネットですぐにできましたが仮想通貨販売所では、登録の後に本人確認が必要です。
これもインターネットで手続きが可能で、「身分証明書」をカメラで撮影し、アップロードするだけです。
これを思い立ったのが木曜日。(2017年12月7日)

スポンサーリンク

zaifの本人確認が遅すぎる問題

この記事を書いているのが翌週の水曜日。
いまだに本人確認完了の通知は来ません。

「zaifさん。時間がかかるにもほどがあるんじゃないでしょうか。。」

当然この1週間で仮想通貨は休まず変動しています。
始めようと思ってから1週間以上またされてしまっては参入するタイミングを逃してしまいます。

対処法は別の取引所の登録

zaifの本人確認は遅いと分かったので対処法を考えてみました。
結局登録者数が激増して追いついていないということだったので別のところでも登録してみる作戦!
とりあえず熱が冷めないうちに買っておきたかったですし。
待っているうちにものすごい勢いで高騰していく仮想通貨を見ていてやれることはやっておこう!と。
調べてみるとzaif以外でも人気で評判の良い取引所がありましたよ!
人気の取引所はzaifを含めて3つでした!!

bitbank(ビットバンク)にも登録してみた

そんなわけでそれ以外の取引所にも登録していました。
zaifに本人確認を送った翌日の金曜日。
同じくモナコインを扱っている「bitbank(ビットバンク)」にも登録をして、本人確認書類をアップロードしました。

「bitbank」の公式サイトで登録者数が10倍に増えていて本来ならば1日で完了する本人確認が遅れているとのアナウンスもありました。

僕の場合は翌週の水曜日に完了のメールが届きました。
4営業日後に完了ということになりました。

coincheck(コインチェック)にも登録してみた

ビットバンクも時間がかかっていたのでその間に「coincheck(コインチェック)」にも登録して本人確認の書類もアップロードしておきました。
その作業をしたのが本日水曜日。
確認完了メールが届いたのが本日水曜日。

他の取引所はかなり遅れているのに対してコインチェックはその日のうちに完了しました。

最初からこれをやっていればとっくに取引できてたじゃん。。。

本人確認がまだ終わっても取引できない

しかし本人確認完了のメールがきてもまだ実際に取引を開始することができません。
この後に届く「住所確認ハガキ」に明記されている確認番号を入力することでやっと取引が可能になります。

しかしcioncheck(コインチェック)はこの法則に当てはまらず、本人確認が完了すると入金と取引が可能になります。
しかし出金ができるようになるのは「住所確認ハガキ」の番号を入力したあとになります。

3社の中で最も早く取引ができるのは「coincheck」ということになりました。
登録したその日から取引可能なのは他社に圧倒的な差をつけています。
変動が激しい仮想通貨を始めるならまずはコインチェックから始めるといいでしょう。

公式サイトコインチェック

 

【2017年12月19日 追記】
コインチェックで取引可能になってから仮想コインをかって1週間経ちました。
その間に急騰しまくって残高が⒈5倍になりましたよ!!
仮想通貨を買うならとにかく早く買った方が最終的な利益は大きくなりやすいです。
zaifの本人確認を待っている間にタイミングを逃すくらいならとっととコインチェックに登録しましょう!!
ちなみに今だにzaifの本人確認は完了していませんww
もう10日以上経っておりますがwww
その代わり18日に「遅延してますメール」が来ました。
まぁそうだろうね!!!

取引開始までかかった日数

そんなこんなで取引可能になるまでの時間をまとめてみました。

コインチェック
登録したその日から取引可能!
ただし出金は本人確認が完了してハガキが家に届いてから
僕の場合は書類を送った3日後

 

ビットバンク
本人確認書類をアップロードしてハガキが家に届いてから
僕の場合は書類を送った7日後(書類の確認で土日を挟んだので2日くらい遅れたっぽい)

 

zaif
10日経っても今だに本人確認完了せず。
【追記】
12月27日(申請してから20日後)にハガキが届き取引可能になりました!

手数料は結構差がある

ここまでゴリ押ししているコインチェックですがマイナスポイントもあります。
それが手数料の高さ。
厳密に言うと手数料ではなくスプレッドと言います。
なにそれ?って人に簡単に説明します。
例えば仮想通貨の価格が100円で提示されていても実際に買おうとするとスプレッドにより101円で買うことになります。
101円で買った通貨をすぐに売っても99円しかもらえません。
この場合スプレッドが1%(1円)ということになります。

実際にビットコインで確認してみます。

この時間のビットコインの値段が「174万3189円/1BTC」

 

このタイミングで1BTCを買おうとすると「177万3900円/1BTC」

そしてそれをそのまま売ると「171万7800円/1BTC」です。

177万3900ー171万7800=5万6100円

約5万5000円がスプレッド(手数料)になります。

ビットバンクやzaifは板取引の「取引所」
コインチェックは「販売所」なのでどうしても高くなってしまいます。

取引の分かりやすさはコインチェック

手数料が高い分アプリの操作性や分かりやすさはコインチェックが一番です。
先ほどの画面とこの画面を見比べてみてください。

これがzaifの取引画面です。
板取引と呼ばれるシステムなのでちょっと分かりづらいと思います。
僕も最初はコインチェックを使い、慣れてきてからzaifやbitbankに移行していきました。

開設スピードは譲れない

では手数料が安いzaifやビットバンクで本人確認が終わるのをただ待つのが正解でしょうか?
皆さんは仮想通貨を買いたいと思ったタイミングで登録をしているんだと思います。
そこから価格が上昇するのを指を咥えて見ているなんてもったいないです。
そういった意味でコインチェックの当日から取引可能という点は大きなメリットです。

扱っている通貨の数も多い

コインチェックはzaifやビットバンクに比べて取り扱っているコインの種類も多いです。

コインチェックの取り扱っている通貨の種類はなんと13種類!!これらを全て日本円で買えます!
日本の取引所の中でもトップクラスです。
ちなみにzaifは5種類。(トークンとICO除く)
ビットバンクは日本円で買えるのは4種類です。

なんとなく有名どころの通貨を表にしてみました。

モナコイン ネム リップル ライトコイン
コインチェック ×
ビットバンク ×
zaif × ×

こんな感じで全てのアルトコインを扱っている取引所はないので自分が扱ってみたい通貨がある場合別の取引所にも申請しておいた方が後々便利です。
新しく買いたくなった通貨が自分のところになかったりすると機会損失デカイですし悔しい思いをすることになってしまうので。

ちなみに【ビットコイン】はどこでも買えますよ!!

コインチェックで買ってzaifで売る

仮想通貨の便利な機能の「送金」を使うとコインチェックのデメリットである手数料をかなり打ち消すことができます。

一般的な投資だと買った経路でしか売れないですが、仮想通貨の場合は送金ができるのでコインチェックで買ってzaifで売るといった取引が可能です。
送金の手数料は通貨によって異なりますが100円くらいでできるものもあります。

これを使えば
本人確認が当日で完了するコインチェックでXEMを買っておく

zaifの本人確認が完了次第、送金して売る
ということができます。
こうすることによって本人確認のスピードと手数料の安さの良いとこ取りができるわけです!

まだコインチェックしか登録してなかったりzaifだけしか登録していなかったらどちらも登録は無料なので使うかどうかは置いていてとりあえず登録しておいた方が後で後悔しないと思います。
ものすごい勢いで変動するので1日参戦が遅れただけで機会損失が半端じゃないです。
特にzaifは手数料も安く仮想通貨に慣れてきたら移行するのに最適な取引所です。

リップルを売るならビットバンク

【2018年1月16日追記】
銀行送金でも使われるんじゃないかと言われている大人気のリップル。
この通貨はzaifでは取り扱っていません。
なのでリップルを今すぐ買いたい!という方には
①「コインチェックで購入」
②「ビットバンクに送金して売却」
といった流れがオススメです!

ビットバンクも僕が登録した時よりも本人確認の完了まで時間がかかるようです。
ハガキが届くまで取引できないのでやっぱりコインチェックのスピードは外せないですね!!

【追記】ビットフライヤーは当日に取引可能

コインチェックがNEMのハッキングにより取引できない状態になってしまいました。
zaifやビットバンクのハガキが届かず、待っている間にできることがないかと調べてみた結果「ビットフライヤー」が当日に取引可能でした。
僕が登録したのは2018年2月2日時点で午前中に本人確認書類を送ったところ午後には審査が終わり入金から取引まで可能になっています。

ビットフライヤーが扱っている通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「イーサリアムクラシック」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」「モナコイン」「リスク」となります。

リップルなどを安く購入したい場合は、まずビットバンクに登録し本人確認を待っている間にビットフライヤーで「ライトコイン」を購入。
それを海外取引所の「Binance(バイナンス)」に送金して購入しておきます。
ビットバンクから本人確認のハガキが届き次第、バイナンスからビットバンクに送金することで安く取引できます。

現在コインチェック事件などにより、全ての仮想通貨が暴落しています。
投資は「下がった時に買い上がった時に売る」のが基本だと思います。
このタイミングで購入しておきたい場合はビットフライヤーに登録するのがオススメです。

 

仮想通貨バブルに乗るしかない!!

まだ始まって間もないシステムの仮想通貨。
確かにリスクはあるかもしれませんが日本円を持っているから安心という世の中ではないと思います。
下手に株などに手を出したり、銀行にお金を寝かせているだけになっているならこの仮想通貨バブルに乗るのも1つの手だと思います。

僕も余剰資金60万円を仮想通貨に投資したいと思っています。

乗るしかない。この仮想通貨バブルに!!!

【追記】
こんな可愛いアイドルの女の子も仮想通貨を始めたようですw(僕の推しメン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)