PARTY PARTYとゼクシィ縁結びに参加した感想と比較

どうも!みなさん婚活は順調ですか?
僕は今まで【PARTY PARTY】にしか参加したことがなかったのですが勇気を出して【ゼクシィ縁結びPARTY】に参加したのでその感想と比較をしたいと思います。

どちらも大人気の婚活パーティー

どちらのサービスもインターネットで「婚活パーティー」と検索すると上位に表示される大手婚活サービス。
上場企業ということで安心感もありますよね!

特に注目したいのがどちらも「1対1」で全員とトークができるパーティー。
自分から話しかけるのが苦手な人にはオススメのシステムです。

どちらの婚活サービスでも取り扱っているのでどんな違いがあるのか比較してみたいと思います。

申し込み編

まずどちらもインターネットから申し込むところからスタートです。

公式サイト

パーティーの数は変わらず

開催されているパーティーの数を比較してみると【PARTY PARTY】の方が多かったり【ゼクシィ】の方が多かったり日によって違うのでほとんど変わらないと言えます。

スポンサーリンク

男性の参加条件はゼクシィの方が緩い

ゼクシィは参加条件に「1人参加であればOK」というものが多いです。
それに対して【PARTY PARTY】はほとんどが「大卒or年収500万以上」が最低基準です。
高卒や年収500万以下の男性はゼクシィのパーティーから選ぶ方が選択肢は多いです。

料金は変わらず

価格設定もほぼ変わらず男性は6000円前後。女性は1500円前後になります。
ただ【PARTY PARTY】では1週間以上先のパーティーに申し込むと早割で500円の割引があるので予定がわかるなら活用してみてください。

受付編

どちらもパーティーの当日になるとメールでお知らせがあるのでうっかり忘れてしまうこともないです。
当日の受付開始は【PARTY PARTY】が20分前。
【ゼクシィ縁結び】が10分前です。
できるだけ余裕を持って到着するようにしてください。

スムーズなのはPARTY PARTY

【ゼクシィ縁結びPARTY】では受付で登録用紙を記入しなければいけません。
この時に他の女性と会ってしまって少し気まずい空気が流れますし、ちょっと恥ずかしいです。
またボールペンを忘れてしまうと100円取られてしまうので注意してください。

それに対して【PARTY PARTY】は身分証明書を提示するだけで席まで案内してもらえます。
この時に手渡されるiPadを使って進行していきます。

PARTY PARTYはデジタル、ゼクシィはアナログ

席に案内されると自分のプロフィールを作ります。
【ゼクシィ】の場合全て紙に自分で記入しなければいけないので結構手間です。
僕の場合、漢字が分からなくて焦りました。。
しかも自分の番号までそこに記入しなくてはいけないので間違えたらやばいです。

【PARTY PARTY】はインターネットで申し込んだデータが渡されるiPadに反映されているのでそれを編集するだけで済みますし、2回目の参加の場合前回のデータが入力されているので手間がかかりません。

トークタイム編

開始時間になるとトークタイムが始まりますが【PARTY PARTY】の場合、司会の方が流れを細かく説明してくれますが【ゼクシィ】は音声ガイドでの説明なので聞き逃してしまうと急に始まり戸惑っている人も多い雰囲気でした。

iPadでのプロフィールが便利

【PARTY PARTY】では異性全員の情報がiPadで確認できるので待ち時間や振り返って思い出したいときなどに見返すことができます。
ただし、印象メモが「おしゃれ」や「明るい」などのiPadに設定されているものにチェックを入れることができないので話した内容などをメモすることができません。

【ゼクシィ】の場合話している時にしかそれらの情報を見ることができないので、トーク終了したあとの30秒程度のメモタイムの時に自分が書いた情報以外は振り返ることができません。
ただし自分の好きなようにメモが取れるので「目がぱっちり」とか「兄弟の話で盛り上がった」など自分で思い出しやすい情報を残すことができます。

ゼクシィは連絡先の交換が難しい

どちらのパーティーも最後にカップリングする人以外にも連絡先を伝える手段が用意されています。
【PARTY PARTY】ではiPadでボタン1つで相手に連絡先を送信できて、パーティーが終わると事務局から相手に通知されます。
これはその相手とトークしている時以外のタイミングでもできるのでとても便利です。

【ゼクシィ】の場合は置いてある紙に自分で連絡先を記入しなけらばいけないのですが、最後のメモタイムの時間も短いですし、そんな時間はないと思います。

アピールタイム・カップリング編

1対1の婚活パーティーではカップリング希望を送る前に「あなたのことが気になっています」といったアピールをすることになります。
1度気持ちを伝えておくと「そう想ってくれているならもっと話してみたい」とカップリング率が上がるという仕組みです。
この時にiPadで全てのプロフィールを確認できるのが【PARTY PARTY】の良いところです。

ゼクシィは2人まで

【PARTY PARTY】は気になった異性全員に「いいね」を送信しアピールすることができます。
またその結果を見た時に、どの人と両想いになってるかを確認できるので便利です。

それに対して【ゼクシィ】は2人までしか送ることができません。
ただし手書きでコメントを書くことができるので本気度を伝えるチャンスはあります。

PARTY PARTYでは不成立でも希望が持てる

アピールタイムが終わったあとはカップル希望を提出します。
どちらも第5希望くらいまで選べますが、たぶん3人くらいで提出すれば十分でしょう。

【PARTY PARTY】では「○番の○○さんとカップリングしました」と結果がiPadに表示されます。
この時にカップル不成立でも最終的に何人からカップル希望を受けたかが表示されるので次に期待が持てます。

【ゼクシィ】は司会の方が「○番と○番の方がカップリングしました!」と発表していきます。
番号だけの発表なので聞き間違いのないように注意が必要です。
また自分の狙ってた子がカップリングできたかどうかも分かります。

感想「PARTY PARTYの方がオススメ」

全体の評価としては【PARTY PARTY】の方が優れている面が多いと言えます。
特にiPadを使っての作業は非常に楽で便利です。

ただし男性側は参加するのにハードルがあるので、それを超えることができないのであれば【ゼクシィ縁結びPARTY】に参加するのが良いでしょう。
女性の方は男性にある程度のステータスを望みたいなら【PARTY PARTY】がオススメです。

僕が【ゼクシィ】の婚活パーティーに参加したのは2回だけですが、その2回目がかなり不満でした。まず到着した時にみんな個人情報の記入をしていたのもあり、長い待ち時間。
しかも受付が1人しかおらず全く進まない状況。
まだ受付に数人並んでいるのに無理やりパーティーを開始し「空いてる席に座ってください」と投げっぱなしでかなり不快でした。
1回目に参加した時はそんなこともなかったので、たまたま最悪な回にあたっただけだと思いますが。。。

2回目のパーティーでは男性13名に対して女性6名とかなり男女比に差があるパーティーでした。
【PARTY PARTY】では男女比に差があると次回使えるクーポンがもらえたので、配慮が行き届いているなと思いました。

【ゼクシィ縁結びPARTY】も悪くないサービスだと思いますが【PARTY PARTY】の方が頭ひとつ抜けている素晴らしいサービスだと思います。

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)