25歳で精巣腫瘍になった話②(手術翌日から退院まで)

ウェイウェイ〜!トム次郎(@Twitter)です。
数年前に20代にして癌になり闘病したというお話のパート2です。
今回も自分の体験談ということで不謹慎なくらいユーモアを交えていきたいと思います!

ここまでのお話

地獄の手術から朝を迎える

あんまり寝られない夜を過ごして早朝に看護師さんが「1時間後くらいに先生が来たら尿道カテーテル外せますよ!」と言われて最高にヒャッハーな気分。
外す前に朝ごはんが来て初めての病院食を体験。
久しぶりに体を起こしてみたら痛みはだいぶ落ち着いていました。
でも食べられたのはパンとバナナだけでした。あんましご飯食べる気分になれなかったですね。管も付けたままだったし。
回診で先生到着。先生に会うとめっちゃ安心する。
傷を見てもらったら「うん!キレイにいけた!傷口も目立たなくなるよ!」とめっちゃ嬉しそうだった。
そしてカテーテルを外してもらう。事前にどんな感じかも説明なくいきなり抜かれました。
「うぐぅ!」
中からえぐり出される感覚。もっとスルッといくのかと思ってたので声が出たw
その瞬間ものすごい尿意。
先生が帰り際に「なるべく歩いてね〜」と言っていたのでトイレに向かう。
廊下に出てすぐにあるトイレが、すげー遠く感じたw
動くとめっちゃ痛え。。。
なんとかトイレにたどり着いて手術のときに「剃っちゃうからね!」と言われたのを思い出しました。
「なんか雑じゃね?」
正直もっとキレイなのを想像していました。ツルツルなやつ。
中途半端に毛が残ってて汚ねぇww

真っ赤な点滴

やっとの思いでベッドに戻ると点滴の管が赤く染まっていて1人で大パニック!
俺の血が吸い取られてるがな!!

慌てて看護師さんを呼ぶと冷静に「逆血(ぎゃっけつ)ですねー」と教えてもらいました。

逆血
点滴の管に血が逆流すること。
点滴のボトルの高さと手の高さが近かったりボトルの中身が少ないと起こりやすい。
対処法は手の位置を下げるかボトルの位置を高くするなど

今回はボトルが空に近かったのが原因だったので新しいものに入れ替え。
小腹が空いたのとめちゃ暇だったので売店にお出かけ。(昨日親が小銭を置いといてくれた)
ゼリーと漫画を購入!
うまし!

スポンサーリンク

1人じゃ耐え切れない

こうやって振り返ると楽しく過ごしているようだけど支えが欲しかったのもあってFacebookで癌になったことをみんなに伝えた。
隠したりする人もいるらしいけど。僕には無理!こんなの耐え切れない!
みんな心配してくれてほとんど喋ったこともない人からも連絡がきて嬉しかった。。
夜になって友人から電話。
病気のことを心配してくれてかと思ったら仕事について愚痴り出す。
とりあえず一通り話を聞いてからガンになったことを伝えたら次の日にお見舞いに来るとのこと。
いやー。嬉しかった。

入院2日目

友達がお見舞いに来て一緒に病院を歩き回りました。
ちなみにこの友達が女性だったため看護師さんから「トム次郎さんの彼女めっちゃ可愛いって噂になってますよ!」と言われて超焦った。
だって看護師さんとのワンチャンなくなっちゃうよぉー!
もちろん全否定ww

 

空いてる時間はひたすら自分の病気について調べました。
この時点でとりあえず分かったこと。

精巣腫瘍について
大きく「セミノーマ」「非セミノーマ」に分かれる
「セミノーマ」の方が症状が軽く、転移がリンパのみの場合放射線治療が有効。
「非セミノーマ」は転移した場合、抗がん剤での治療になる。
腫瘍マーカーが反応するのは「非セミノーマ」

(あくまで僕が調べた情報です)

手術前に腫瘍マーカーが高いと言っていたので非セミノーマの可能性が高い=抗がん剤治療をやることになるんじゃないかと推理。
(正解でした)
実際に治療をした方のブログを読んでみると抗がん剤はかなりキツイと書いてありました。

術後の痛みが引いてきて元気になってくると今度はいろんなところに転移しているんじゃないかと不安になりました。
ちょっと体が痛むと「転移かも!?」と思っちゃうくらい神経質に。
これは病理検査の結果を聞くまで続いたなー。

入院3日目(記録が雑なので箇条書き)

・昨日の友達が持ってくたゼリーを食べた。うまし!
・食べ終わった後に賞味期限を見たら昨日だった。おい!!
・手術後に初めてのシャワー。気持ちいい!
・元気になると急に時間が長く感じるように。

入院4日目(記録が雑なので箇条書き)

・土曜日ということもあり、たくさんの友達がお見舞いに来てくれた!
・人と話しているといろいろ忘れられるし楽しい!
退院が2日後に決まった!

入院5日目(記録が雑なので箇条書き)

・検査も何もなし。
・めっちゃ暇。

退院

初めて大学病院で診察をしてもらい、ガン告知をされそのまま全身麻酔で手術をし入院。
いきなりの出来事で今までの日常が夢だったのかと思うくらい別世界だった。
それから1週間ほど経ったわけだけど、1ヶ月くらいに感じるくらい長かった。
外に出たら気持ちよくて出所した人の気持ちがわかったかもww
シャバの空気は最高だぜ!!
だけど体力の落ち方がハンパじゃない。家の階段が超キツイw
入院中は食べて寝てー。を繰り返していたので激太りしてるかな?と思ったら3キロも痩せていた。
これって玉の重さじゃないよねw?

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)