アラサー男の婚活ブログ Episode 4「初心者が挑んだ初めてのパーティー」

この記事はEpisode 3の続きです。

 

ついに婚活パーティー当日

「合コンに参加表明をしたは良いが当日になって面倒くさくなる」皆さんもこんな経験がないでしょうか?
朝からそんな気持ちになっていて、このイベントに行くせいで映画を観に行けなかったりで少し後悔していました。
とはいいつつも、髪をセットしたりできる限りのおしゃれをして時間になるまで家でそわそわしていました。

 

ついに戦いが始まる

1時間くらい電車に乗り会場の前まで行ったところでとりあえず通り過ぎました。だって緊張するんだもん\(;゚∇゚)/
近くのコンビニに入り一息ついてからまた会場に向かいました。エレベーターでイケメン風な男の人と一緒になって「こいつは負けたぜ( ̄ω ̄;)」と思いました。
受付を済ませ、2人で会話するためのブースが10個くらいある部屋に案内されました。その中の1つに入り女性を待ちつつアンケートを記入してくださいと言われました。

 

スポンサーリンク

作戦崩壊

Episode 3でも書きましたが参加したのはアニメや漫画好きの会でした。僕は一般人に毛が生えたようなくらいの知識なので「実はあんまり詳しくなくて色々教えてください∩( ´∀`)∩」なんて切り口でいこうと思っていたんです。
しかしそのアンケート用紙には
「オススメのアニメBEST3は?(゚▽゚*)」
「オススメの漫画BEST3は?(゚▽゚*)」
「オススメのゲームBEST3は?(゚▽゚*)」
「あなたをアニメのキャラに例えると?(゚▽゚*)」
と書いてあり、完全にパニックでした。
慌てて記入しているといつのまにか隣に女性が着席しておりパーティーがスタートしました。

 

短い時間でも1人ずつ話せるのは非常に良かった

1人と8分間会話し時間になったら男性が次のブースに移動していく流れで男女比が8:7なので男性の方が多く1人は休憩することになるとのことでした。
1人1台iPadが支給され、それで相手のプロフィールを見ながら話をします。(同性のは見られない)

1人目の女性
年下で家が近く話しやすい方でした。ただ最初だったのでものすごく緊張しました。

2人目の女性
「めっちゃカワイイ。∑( ̄Д ̄;)」思わず口に出してしまいました(^▽^;)話も盛り上がりましたが、「さすがにサクラかな?」なんて思いました。

3人目の女性
本格的なアニメ好きな方でした。話もそこそこ盛り上がったと思います。

休憩

4人目の女性
同い年でカワイイ。ちょっと会話ミスったかなと思いました。

5人目の女性
年下で映画好きだったらしく盛り上がりました。

6人目の女性
アイドルの話で盛り上がりました。

7人目の女性
年上で綺麗な方でした。ゲームの話で盛り上がりました。

 

完全に偏見だった

8分話したらまた初めましてを7回やるのは結構ハードで喋りまくったのでお茶飲みまくってました。
皆さんと話させていただいて思ったのは「皆さんとっても話しやすかった」ということでした。
「アニメオタクってやばいかも(・Θ・;)」なんて思っていた自分をひっぱたいてやりたいです。

そしていよいよ運命の瞬間がやってきます。

続く。
「ドキドキのカップル申請 結果は!?」